2019年01月15日

リゾートバイトを始めたきっかけ

かなり昔から、リゾートバイトをずっと転々とやり続けていて、「ハケンの品格」ならぬ、「リゾートバイトの品格」っていうドラマの主人公になれそうな私です。品格があるのかないのか、そもそも、「ハケンの品格」がどんなドラマだったか見ていないからわからないんですが…笑 しかしながら、リゾートバイトを続けるっていうことにもはやプライドすら感じている私です。

リゾートバイトの楽しさは、まずは、普通では体験し得ないほどいろんな地域に行けること。これはほんとにリゾートバイトマスターになってしまうと、全国津々浦々、日本1周旅行をしたような位、いろんな地域を体験できるのです。

リゾートバイトの中でここは2つに分かれるんですよね。1つのところでずっと働き続ける人と割と転々といろんなところに行き続ける人と。別にどっちがどうって事は無いんですが、コロコロと働き先を変える人は、いちいち人間関係を1から作り直さないといけないって言うめんどくささもありますし、仕事も1から覚え直さないといけないので、その点はかなり面倒臭いです。1つのところにいると、どんどん信頼もされるようになってくるし、古株になってくるので丁寧に扱われるようになるし… だから、どっちもどっちなんですけど、それだったら、私は色んな地域を体験したいんです。

だから、前回書いたクラブメッドサホロも、次の候補に入れています笑 先輩から聞いた時に、たぶん、特殊な感じなんだろうな感が、プンプンしてたので、私の好奇心に火がついてしまっているんです。

前に、友達にサーフィンで、高知県につれてきてもらってから、高知県のファンなって、リゾートバイトで珍しく高知県の求人があったから、そのまま、ほぼ即日で、リゾートバイトに来たのが懐かしいなぁ笑


  


Posted by みんみ at 11:37Comments(0)

2019年01月12日

春のリゾートバイト

今年は全然春が来ないなぁー。2月くらいに箱根に行った時に、梅が咲いてて、あー春だなぁーって思ってたんだけど、それから全然次に進んでない気する笑 ずっと寒いし…

毎年こんなのだったっけ??
まだ、暖房がないと生きていけないよー。ダウンがないと生きていけないよー。四国にいるのにおかしいなぁー…

四国は、昔、高知県にリゾートバイトにいったっきりだなぁー。四国ってさ、っというか、高知県って、関西から来るといつも季節先取りなんだよ!向こうでセーター着てても、こっちは半そでだったりするぐらいだもん。なのに、3月も終わろうとしている今、こんなに寒いんだもんなぁー…

でもご飯はおいしい!まぁ、もちろんお店にもよるだろうけど、ふらっと入ったところで、「まずい!!!」とか「古い!!!」とかってあんまり思ったことはないかもしれない。ファミレスとかチェーン店とか入ってしまったらわからないけど、私は違う地域に行ったらあんまり、そういうどこでもたべれるお店にはいかないようにしてるから、ある意味、ちゃんとその地域の味付けを感じて行ってる気がします。その上で高知は美味しかったなぁー。

ちなみに、ご飯探すならリゾートバイトスタッフのブログがいいです。私的にグルメな人がリゾートバイターになってるんじゃないかな?多いんじゃないかな?って思う人たちがいるので、書いちゃいますね。

そいや若芽がよかった。しかも、ワカメってね、もともとは赤いんですよ。種類ではなくって、茹でる前のワカメは赤いんですよ。赤褐色っていうのかな?

そうなんですよね。結局はリゾートバイトって都会では体験できないそういう本来の何かを教えてくれる場所だったりもするんですよね。大げさかもしれないですが、機械的に動いてる都会とは違って、なんか、四季といっしょに自然と共存していくそういう空気感を味わえるのがリゾートバイトの醍醐味だったりするのかな?って思います。


  


Posted by みんみ at 18:37Comments(0)

2019年01月11日

リゾートバイトで初めての経験

私はリゾートバイトで楽しい経験もしましたが、大変な思いもそれなりにしました。楽しく遊べるようにリゾートバイトをしようと思ってこのリゾートバイトを選んだのになぁって思いながら、自分がどんどん追い詰められていくのがわかる気がしました。新しいことをどんどん覚えないといけないし、次のタイミングにはそれができていないといけないので、結構集中力がないとすぐにきき逃してしまったり理解ができなくて終わってしまったりするんですよね。

また、以前私がリゾートバイト先でやった1番の失敗として、作業着の中に携帯電話を入れてそのまま洗濯してしまうと言う大失態について書かせていただいてました。

めちゃくちゃ馬鹿な失敗だなって今笑えるのですが、その時は、携帯電話使用禁止のリゾートバイトだったので、リゾートバイトの派遣先の男の人からも電話がかかってきましたし、もちろんリゾートバイト先の女将さんもカンカンに怒ってらっしゃいますし、何なら一緒に働いていたリゾートバイトスタッフも、ちょっと私のことを斜めで見るような感じがして、かなり肩身の狭い思いをした経験があります。そのままリゾートバイトを辞めてしまおうかなって思っていましたが、そんなことしても余計に信用をなくすだけだしなぁと思ってとりあえず死に物狂いで最後までリゾートバイトをやり抜きました。

とまあ、リゾートバイトはなんせ大変なことが多いから要注意です。反対にいいのは、沖縄のリゾートバイトですね。沖縄のリゾートバイトに集まるメンバーも時給が安いところだからか友達作りたいって子が多いし、みんな仲良くなりやすくていいですよ。沖縄のリゾートバイトって言っても来てるのは関東か関西が多いし、その時のメンバーでは今でもよく飲み会をします。なんせ沖縄のリゾートバイトは楽しくていいですよ。
  


Posted by みんみ at 18:43Comments(0)

2017年12月19日

リゾートバイトってなんでお金が貯まる?

リゾートバイトってめちゃくちゃお金が貯まるって言いますけど、本当にお金が貯まるのでしょうか?

私は20代の頃にリゾートバイトをやっていました。その時にためたお金はまだ何かの時のためにとってあるのですが、普通に3桁あります。

リゾートバイトは一般的に住み込みバイトが多く、生活とアルバイトが一体になったような感じがあります。リゾートバイトスタッフが住む寮があって、そこでリゾートバイトスタッフが住みながらアルバイトをするというスタイルなのですが、寮費も、光熱費も、食事代(朝、昼、晩のどれか)などが出ることがほとんどです。

リゾートバイトの求人は、短期のものから長期のものまであるのですが、どのリゾートバイトにしても、とにかく人が必要なのに、普通の地元アルバイトではまかなえないから、リゾートバイトの求人を出しているというパターンが多いです。

そのため、とても辺鄙なところだったり、また、めちゃくちゃ大型リゾートバイトで、冬しか運営していないスキー場だったりするので、条件がとてもいいのです。

ホワイトデーにリゾートバイトとかいいですよね。ホワイトデーは一年の中で男の子が最もお菓子を買いに行く日でしょう。そうなると忙しくなるのがお菓子屋さんやケーキ屋さんです。そんなホワイトデーは実はただ楽しいイベントの日ではなくてバイトの稼ぎ時なんです。フリーター歴がちょっと長めのわたしですが(笑)わたしは毎年ホワイトデーには日雇いや短期でバイトをします。


ホワイトデーに限らずこういうイベントごとの短期バイトって、なぜか働いていてワクワクするのでわたしは大好きです。さらにはお菓子屋さんやケーキ屋さんが超忙しくなる時だから結構時給も良かったりします。フリーターに限らず大学生や高校生でも、ホワイトデーはバイトするのがおすすめですよ。


ちなみに多くのバイト求人サイトでは、ホワイトデーが近づくとホワイトデーのバイト特集を組んでいます。ここで大事なのがどのバイト求人サイトを選ぶかなんです。  


Posted by みんみ at 13:51Comments(0)

2017年12月15日

リゾートバイトをやりたい

昔々、大学生の頃、リゾートバイトでがっつり稼いで、いろんなところに旅行していたなぁーって最近、すごくリゾートバイトをメインでやっていた時代のことを思い出すんですよね。

リゾートバイトには、海外に留学したいとか、アーティスト目指してるとか、そういう夢を追いかけてお金を稼ぎにくる人もいれば、私みたいに就職するのが嫌で、でもお金がないからリゾートバイトで遊び代を稼ぐ人や、また、ドラマのように不幸があって止むを得ずリゾートバイトでしか働けなかった人など、いろんな人との出会いができます。

だから、リゾートバイト仲間で飲み会やってもめちゃくちゃ面白いんですよね。みんな何かにぶっ飛んでいるから…

年齢を重ねて、落ち着きたくなってなんとか就職口を見つけて、私は大人しく社会人になってしまいましたが、たまに思い出すんですよねー。リゾートバイト生活。

楽しかったなー。また、あの頃のリゾートバイトスタッフと一緒にワイワイと仕事がしてみたいなぁー。

休憩時間は滑り放題がウリのスキー場のアルバイト。住み込みだから貯金もできると年々人気を増してきているアルバイトですが、スキー場のアルバイトはいったいどこで探すのでしょうか?

1番おすすめの手段はリゾートバイト検索サイトから探すことです。この手の求人サイトにはスキー場のアルバイトが数多く掲載されているので、条件もスキー場のあるエリアも好きなように選べます。また、直接スキー場に連絡を取って面接を受けるよりも、いい条件のアルバイトが見つかりやすいようです。

リゾートバイト検索サイトに掲載されているアルバイトは、ある程度良いアルバイトというふるいにかけられているので、ハズレを引くことが少なくなります。  


Posted by みんみ at 11:05Comments(0)

2017年12月13日

リゾートバイト先で携帯電話を…

リゾートバイトに行ったある夏のことです。これは実際にあったかなり悲劇的なリゾートバイトの思い出です。

ある時、いつものようにリゾートバイトが終わって地元の友達に電話をかけようとおもったら携帯がなくなっていたのです。カバンや、リゾートバイトの制服の中、ポケットの中などいろいろ探して、リゾートバイト先にも戻り、休憩室やカバンおきの場所などなどいろいろと探し回ったのですが、本当になくなっていました。

もしかしてリゾートバイト先の誰かにとられてしまってのかな?なんて、あまり考えたくないようなことまで考えてしまって、でもまだリゾートバイトは始まったばかりなので、そんな知り合ったばかりの人たちが私の携帯を触って面白いはずがないっておい直して。

で、結局、その日は携帯がないままリゾートバイト先の寮に帰りました。

リゾートバイト先の寮に帰る道すがら、何が自分に起こっているのかすごく不安な気持ちになってしまって、リゾートバイト先で働くこともすごく怖くなってしまいました。

かといって、リゾートバイトがあるから、リゾートバイト先の寮に住めているわけだし、リゾートバイトの仕事を途中でやめるわけにはいかないなって思うと、残された後2ヶ月ほどは、誰に自分の携帯を持たれているのかを知らずに接しないといけないんだな…なんでもおもっていました。

まぁ、完全にリゾートバイト先の人を疑っている感じになりますけど、正直言って疑っていました。だって、私がリゾートバイトで立ち寄る場所なんてかなり限られているし、絶対に全部探したから他に携帯のありかを考えることなんてできないんです。仕事中に携帯を触ることなんてないんだから…

とりあえず、リゾートバイト先には携帯をなくしたことだけ報告をあげて、見つかったら教えてくださいっていうことだけ伝えたので、明日行ってみるしかないなっておもっていました。

  


Posted by みんみ at 08:35Comments(0)

2017年08月01日

体験したことが大切

私は、何度も書いていますが、大学生の時にリゾートバイトに明け暮れていました。そして、リゾートバイトに行ってよかってなって思うことがあります。就職活動も、横に置いちゃうほど、リゾートバイトにはまっていて、リゾートバイトで働くことが、私の中での遊びみたいなくらいリゾートバイトをしている期間が大好きでした。大変なこともいっぱいあったけど、それでも、リゾートバイトが終わる時の達成感と言ったら、他で味わったことのないような達成感でしたから…

なぜリゾートバイトに行ってよかったなっておもったかというと、就職活動の時に、すごくその時の経験が役に立ったんですよね。

面接で、感動したこととか、働くということについてどんな風にお考えですか?とか、結構、色々と聞かれたんですよね。まぁ、そりゃ面接っていうことなんで、当たり前ですし
仕方ないんですけど。それを聞くための面接ですからね。

どんなに言葉を綺麗につくっていても、予想だにしていなかった質問が飛ぶと、身ぐるみを剥がされてしまうんですよね。そして、経験したこととか、本当に感じたこととか、本当に思っていることしか、言葉に出てこないんです。

そんな、面接で話ししていることといえば、結局リゾートバイトでの体験とか、リゾートバイトに行って感じたことでしかないんですよ。

あれだけめいいっぱいやったリゾートバイトだから、今まで頑張ったことなんかについても、仕事に対しての考えなんかも、自分なりにちゃんと話すことができたのです。言葉はまとまってなかったかもしれませんけどね…
リゾートバイトでいろんな人に出会って、色んなことを体験してなかったら、面接もグダグダだった気がします。私が就職できたのは、リゾートバイトのおかげです。


  


Posted by みんみ at 07:42Comments(0)

2017年07月30日

リゾートバイトをするにあたって面倒なこと

新しい仕事をする時って、結構めんどくさいものですよね。まず自分のやりたい仕事を探して、その後面接に行くかどうかを迷いながら、どんどん会社に応募していかないといけません。会社に応募して、試験を受けることができるとなったら、筆記試験や面接に行く準備をしないといけません。面接に行くとなったら、手書きの履歴書と、職務経歴書を用意して、自己PRや、志望動機などを考え、準備しなくてはなりません。

あまり知らない会社に対しての志望動機を考えるのは面倒ですが、そこが面接の要所になるでしょうから、やはり手を抜けませんし、色々調べないといけないでしょう。そして、書くときは一言一句間違わないように細心の注意を払って書く必要があります。

そう考えるとお仕事探して1番面倒かもしれませんね。受かったあと、新しい仕事を始めていくのも、結構な労力が必要ですが、精神的には、仕事は見つかるまでと言うのが1番大変かもしれません。

リゾートバイトでは、そういう面倒なことがほとんどないんですよね。だって、私たちリゾートバイトをする側の人は、リゾートバイトの派遣会社にとって、リゾートバイト先に差し出す商品みたいなものです。

なので、リゾートバイトの派遣会社の登録さえ済ましてしまえば、あとは、リゾートバイト派遣会社の担当者が私の希望にできるだけそったリゾートバイトの仕事を探してきてくれるのです。

一番、精神的に参る仕事をリゾートバイト派遣会社の担当者がやってくれるんですよね。私は履歴書かくのも、職務経歴書かくのも大嫌いので、この点が、リゾートバイトって、気軽で好きなんです。まぁ、毎回希望どうりっていうわけにはいかないですが、結構頑張ってくれる担当者を見つけると、いい仕事してくれますからね。


  


Posted by みんみ at 10:02Comments(0)

2017年07月29日

リゾートバイトで人生の道しるべ

大学の時に、リゾートバイトをやっていました。結構ハマってやっていて、休みのたびに、いろんなところにリゾートバイトをしにいっていました。

長期休みになる前にだいたい行きたいリゾートバイト先をリサーチして、リゾートバイトの派遣会社の人に細かいことはお任せしながらリゾートバイトの行き先を決めていました。

リゾートバイトの立地とかも大切な条件でしたけど、毎回できるだけ職種を変えたいっていう思いを持っていました。それは、大学を卒業した後に、自分がやりたい仕事がどんなものなのかっていうのを、リゾートバイトしながら考えたかったっていう理由があったんですよね。

もちろん、寮の環境とか、食事とか、食費なんかの福利厚生の部分とか、また、どんな職場環境か?とか、そんなことも大切なことでしたけど、それでも、やっぱり迷った時は、できるだけやったことがない職種っていうのを選ぶようにしていました。全部が全部ではないですけどね…

とくにこだわったのがやっぱり接客を中心にさせてもらえるリゾートバイトってことです。それは、リゾートバイトを繰り返して行くたびにその思いは強くなってきました。リゾートバイトの回数が増えていくごとに人と接することが好きだなって思うんですよね。

だから、大学生の時にやったリゾートバイトの影響もあって、卒業後は人と接する仕事を中心に就職活動しました。あの時、リゾートバイトで色んな経験をさせてもらったことで、自分の人生でどんな仕事をやっていきたいのか考えることができたんだなって思います。

私の人生の道しるべは、リゾートバイトでした。百聞は一見に如かずってやつですね。


  


Posted by みんみ at 21:46Comments(0)

2017年07月28日

雨のリゾートバイト

私、雨って好きなんですよね…

冬の雨の外だけ嫌いなのですが、それ以外だとどの季節の雨もけっこう好きかもしれません。あとは、予定があって、濡れたくない時、お洋服が濡れちゃうと困りますもんね。

ってことは、結局あんまり雨が好きじゃないのかもしれませんね笑

中にながらの雨が1番好きですけど、でも外で濡れてしまう位の雨もけっこう好きかもしれません。

なんか、雨が降り始めると、ちょっとテンションが上がってしまうのです。

リゾートバイトの時に、雨だと、みんな、外にでたがらないから、ホテルの中や、寮の中に、いっぱい人がいて、なんか、楽しかったですよ。

特に夏の雨とか、梅雨の時期の雨は、まる

晴れてる時って空が綺麗で、太陽がいろんなものをキラキラに輝かせるから景色が綺麗ですよね。なんか詩人みたいになってしまいました。そのパワーのある景色も好きなんですけど、雨に打たれて、しとしととしているその感じも切ないけど、でも綺麗だなって思います。

リゾートバイトで、いろんな地域のいろんな景色を見てきたから、余計にそう感じるのかもしれないですけどね。

ちなみに雨の日のリゾートバイトは結構忙しいんですよ。床が濡れたりとか、お客様のケアも何かしら増えるし、お車の手配とかそういったオーダーも晴れの日より多いイメージです。リゾートバイトの派遣先によることは間違いないですが…

でも、そのリゾートバイトがバタバタする感じももしかしたら、雨が好きな理由なのかもしれないですね。あのアドレナリンが出ている雰囲気を思い出すので…笑

雨の日の特別の楽しみ方はあんまりよくわかんないですが、雨の日が好きと思って雨の日を体験するとまた違った気分になりますよ!
  


Posted by みんみ at 09:03Comments(0)